一亀幼稚園の遊び

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:たのしい いちかめようちえん
秋祭りの経験で 楽しみながら学ぶこと

父母の会との共催で、夏に計画していたお祭りを

「秋祭り」として開催することができました。

 

少しでもこどもたちに楽しんでもらいたいという思いは

父母の会も、私たち職員も、同じです。

ちょうちんを下げ、はっぴを身に付け、お囃子のBGMを流し準備をします。

 

こどもたちは、色画用紙の100円玉が6枚入ったお財布をもち、

自分で回るコースを決め、遊ぶ前には ちゃんとお金を払います。

 

前の友達がやっているのを見ながら、

「〇〇ちゃんは、座って投げてるけど、私はどうやってねらおうかな・・・」と

考えながら 順番を待つことができます。

 

たくさんとったスーパーボールの中から、自分が気に入った色のものを

3つ選び、他のものはもとに戻すルールも、しっかり分かって遊んでいますね。

 

 

今年の夏も、近隣の地域のお祭りは中止になったところがほとんどです。

そのような中、幼稚園で お祭りを楽しんだこどもたちは

「またあしたも お祭りするの?」と お家の人に尋ねるくらい

とても楽しい経験をすることができました。

 

父母の会の皆様と力を合わせ

これからも、こどもたちのために

心に残る教育活動を進めていきたいと思います。

 

 

 

公開日:2021年10月29日 20:00:00
更新日:2021年10月29日 21:00:19

カテゴリ:たのしい いちかめようちえん
絵本貸し出し

こどもたちは、絵本が大好きです。

毎日、お帰りの前に読み聞かせをしたり、

にこにこたいむの時間に、ボランティアスタッフの方に読んでいただいたりして

楽しんで聞いています。

 

是非、親子でも絵本をたくさん読んでもらい

こどもたちの心を豊かに育んでいきたいと、

絵本貸し出しを開始しました。

 

例年は1年を通して行っていますが、しばらくお休みをしていました。

やっと、再開することとなり、年長組も嬉しそうに本を選んでいました。

 

たくさんある中から、どれにしようか迷ったり、先生と一緒に考えたりしながら選んでいきます。

 

借りたいものが1冊決まると、

図書館のように、受付役になった先生の所に並び、

「ピ!」とカードと絵本を読み取ってもらう真似をしていました。

 

何の絵本を選んだか、

友達と見せ合うのも楽しいひと時です。

 

この地域は最寄りの図書館がないので

絵本を大切に扱う経験も幼稚園でしっかり学びながら、

感性を豊かに、想像力を膨らませていける活動にしていきたいと思います。

公開日:2021年10月26日 14:00:00

カテゴリ:たのしい いちかめようちえん
年中組 文泉公園でお散歩

秋の心地よい気候の中、みんなで文泉公園に出掛けました。

 

早速、落ち葉を発見!

 

木のところに、何かついているのに気が付きました。

「なんだか、トトロが出てきそうだね・・・」と、先生と一緒にわくわくした気持ちで進みます。

 

いつも遊んでいる、お庭が見えるのが、ちょっと不思議だね。

お家の人と遊ぶ公園をお友達と一緒に歩くのも、楽しいね。

 

最後は、先生のところまで よーいドン!

 

また、みんなで遊びに行こうね。

公開日:2021年10月15日 20:00:00
更新日:2021年10月15日 21:00:29

カテゴリ:たのしい いちかめようちえん
敬老の日 ハガキ作り

いつもお世話になっている

おじいちゃん、おばあちゃんへ、作品を作り、ハガキにして送ることにしました。

 

年中組は、絵の具を使ったデカルコマニー技法を用いて羽の部分を作ります。

 

画用紙に好きな絵の具をのせ、半分に折って開くと・・・

左右対象に模様がつきます。

おもしろがって、何度も取り組む子もいます。

それを乾かして、羽の形に教師が切ったものを使います。

トンボの体の部分は自分でペンで描きました。

目のところは目玉シールを貼り、それぞれ個性あふれるトンボができました。

   

 

年長組は、秋の季節を感じられるものを、

和紙を使ったちぎり絵で表現します。

和紙を使うことは初めてで、糊につけるときに少し扱いが難しい様子でした。

 

そして、枠の中に、貼りつけるという細かい作業にも、一生懸命取り組んでいました。

  

 

できた作品のうち、一つは、家庭で用意したハガキに貼り、

自分のおじいちゃんやおばあちゃんに。

もう一つは、いつも交流をしたり温かく見守ってくださっている

亀戸二丁目団地福寿会の皆様にプレゼントをしました。

 

 

作品をカラーコピーし、お一人づつご自宅に飾っていただけるように

メッセージを添えたタペストリーもお渡ししました。

 

福寿会の会長さんにお届けすると、大変喜んでくださいました。

 

地域の皆様に、見守り支えていただいている

一亀幼稚園のこどもたちです。

 

 

 

公開日:2021年09月17日 18:00:00
更新日:2021年09月17日 19:08:01

カテゴリ:たのしい いちかめようちえん
年中組 はじめての玉入れ

今日は、みんなでホールで遊びましょう! と先生が話し、

ホールにやってきました。

すると、なんだか見たことがないものが置いてあります。

 

先生が、「これは玉入れっていうんだよ」と教えてくれました。

 

まずはじめは、とにかくやってみよう!と、先生のやるのをまねして、

同じように投げてみます。

簡単そうにみえたけれど、なかなかうまく入りません。

高く玉を投げるのは難しいようです。

 

1回目は、7個だけ入りました。

先生が、もう1回やってみよう!と言い、こどもたちも嬉しそうにはりきります。

 

 

だんだんと、上に投げ上げることのコツをつかみ始め、

少しずつ玉が入るようになってきました。

みんなで声をそろえて一緒に数え、3回目には30個近く、入れることができました。

 

体を動かす楽しさを味わいながら新しい遊びにも取り組んで、

挑戦する意欲を育んでいます。

公開日:2021年09月13日 19:00:00

カテゴリ:たのしい いちかめようちえん
臨時休業中 ~オンライン幼稚園~

8月30日(月)~9月3日(金)まで、幼稚園は臨時休業となり

一亀幼稚園では、学年ごとに毎日30分間、オンライン幼稚園を行いました。

各保育室にブースを作り、近くにはCDラジカセや絵本、制作に使う材料など

何でも揃えて置いてあります。

 

年中組は、身近な材料でトンボを作り、翌日には

「トンボのメガネの色は、何色になった?」と先生が聞くと、

「カーテンの白」「洋服の緑!」など、いろいろな答えが返ってきました。

また、洗濯ばさみを10数える間に家の中に隠し、お家の人と探しっこをしたり

タオルをマントにしてヒーローに変身し、ダンスを踊ったりしました。

お家のならではの楽しい遊びをしました。

 

年長組は、ちょうど開催されているオリンピック・パラリンピックに関するクイズに挑戦しました。

ピクトグラムの図を見せて「なーんだ」と聞くと、

みんなよくわかって答えていました。

その他、いろいろな国の国旗も答えていましたね。

 

そして、週のはじめに、お家にある材料を使って

海の生き物を作りましょうという課題が投げられていました。

金曜の最終日に、「海の生き物発表会」というテーマで

自分の作ったものを画面で紹介し合ました。

とっても工夫されていて、個性があふれる生き物たちでした。

6日(月)に幼稚園に持ってきて、

こどもたちは嬉しそうに見せ合っていました。

 

公開日:2021年09月06日 18:00:00
更新日:2021年09月06日 19:24:00

カテゴリ:たのしい いちかめようちえん
年長組はやっぱり憧れ ~人魚になって~

先日、年長組の、人魚の劇を見せてもらった、年中組のこどもたち。

第1回の公演後も、何度も見せてもらい、

何度見ても毎回嬉しそうに見つめ、まったく飽きる様子はありません。

 

そして、いよいよ、今日が最終公演とのことで、

また見たいこどもたちが見に行きました。

すると、最終公演を終えて、大満足の年長組が

「アリエル、やりたい?」と聞いてくれたので、年中組は、「うん!」と答えました。

そして、魔女のアースラーや宝石や貝を貸してくれたのです。

 

早速、お部屋でアリエルごっこが始まります。

「魔女の足の中には、針金が入っているから、だから曲がるんだよ」と

アリエル役の年長組が教えてくれました。

 

そしてなんと、年長組がやっていた劇をすぐにまねて、「見に来てください」と

招待をし始めるのでした。

年長組さんたちも、驚きながらすぐに見に来てくれました。

 

何度も見ているので、お話や流れは、すっかり覚えています。

年長組も、少し心配そうに、でもわくわくしながら見つめます。

最後の踊るところも、同じように踊っています。

 

年中組にとって、年長組は本当に憧れで、

同じようにできたことが嬉しく、身近な目標です。

そして年長組にとっては、自分たちの成長を実感したり、

小さい組を温かく見守り、優しく関わる、とても大切な経験をしています。

 

さらに、私は第3回の公演を見たのですが、アリエルが

登場するキャラクターのぬいぐるみを渡してくれました。

 

そして

劇場の隣にあるお家から、おいしいごちそうや、飲み物もいただきました。

 

食事をしながら見られるなんて、素敵な劇場ですね。

 

さらに!  一緒に見たのは、隣のお家のお友達です。

 

お隣の家のお姉さんが、お客さんがたくさんいると嬉しいかな、と連れてきてくれたのです。

 

年長組が始めた遊びが、年中組に伝わり、

そして、その遊びは、自分たちだけでなく、

周囲で遊ぶ友達も一緒に、楽しんでいく遊びに広がっていくのでした。

自発性の遊びは、様々な経験へと広がり、まだまだ続いていきそうです。

 

 

  

公開日:2021年07月16日 19:00:00
更新日:2021年07月16日 20:04:07

カテゴリ:たのしい いちかめようちえん
毎月の安全指導

幼稚園では、毎月1回、安全指導を実施しています。

 

今月は、城東警察の方に来ていただき、

信号機の見方、横断歩道の渡り方を、小学校の校庭で教えていただきました。

 

しっかり、おまわりさんのお話を聞いた後、実際にわたってみます。

 

 

お話をしていただいたことを、お家の人にもお話することを約束し、

お礼をして、安全指導を終わりにしました。

 

是非、親子で、登降園の安全について話しをする機会にしてください。

公開日:2021年07月14日 19:00:00

カテゴリ:たのしい いちかめようちえん
劇団四季!? 自作の劇を披露

年長組の遊びの中で、6月初めころから、人魚ごっこを楽しんでいました。

二人で始めた遊びですが、イメージがまとまらなかったり、

他に楽しそうな遊びに心移りしたりして、

なかなか進んでいかないこともありました。

 

教師が間に入り、二人のイメージを引き出しながら、

遊びが楽しくなるものを一緒に作っていくこともありました。

お互いの主張がぶつかり合い、喧嘩になることもありましたが、

イメージがとても豊かな二人でしたので、そのイメージを

物語にして、劇にすることになりました。

 

     

担任が、物語の世界を表現するためにぴったりの曲を選び、

その音楽に合わせて踊るダンスも二人で考えました。

 

何度も練習し、リハーサルをし、いよいよお客さんを入れることになりました。

 

2日前から、チケットをもらっていたお客さんは、とてもわくわくして見つめ、

人魚の物語の世界にとっぷりと浸っていました。

 

劇が終わると、すぐに「どうでしたか?」と、感想を聞いている二人。

そしてその後は、お客さんを舞台に上げて、自分たちが作った

宝物や宝石、魚やエビなど、嬉しい表情で見せてあげていました。

 

小道具や大道具、すべてに魅力を感じ、

実際に触らせてもらい、大満足の様子でした。

 

幼稚園では、自分が考えた遊びにじっくりと時間をかけて向き合い、

心ゆくまで遊びつくします

大変なこと、難しいことにも「やってみよう!」と取り組んでいく過程を大切にし

一緒に実現していくことで、満足感や達成感を味わえるようにしています。

その積み重ねによって、自信をもちまた新たな意欲へとつながっていくのです。

 

 

公開日:2021年07月07日 18:00:00
更新日:2021年07月08日 18:23:09

カテゴリ:たのしい いちかめようちえん
色水で遊ぼう!

朝から雨降りでしたが、少しあがったタイミングで

年中組が色水遊びをしました。

 

あか と あお の色水を準備しました。

 

用意していた透明カップに、色水を入れて「いちごジュース」「グレープジュース!」と見立てます。

色水を混ぜ合わせると 「なんか、こんな色ができた!」と驚いて担任に嬉しそうに見せていました。

 

担任が、牛乳パックにストローをさしたものを出すと、ストローから流れてくる水を見つめ、

思いついたことをいろいろ試す姿が見られました。

  

上から流し、流れ降ちる水を受け止めたり、

   

椅子の上においたカップに、うまく色水が入るように調節したり

  

バケツの中で、水を混ぜ合わせたり…。

それぞれに、自分の色水遊びを楽しみました。

 

遊びながら“水の不思議”を感じているこどもたちでした。

公開日:2021年07月05日 17:00:00
更新日:2021年07月05日 18:11:39